読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEF道イベントの勝ちIBURIの会 ーテスト設計コンテスト優勝記念ー

TEF道イベントの勝ちIBURIの会 ーテスト設計コンテスト優勝記念ーに参加しました。 テスト設計コンテストというテストエンジニアの最高峰を決める戦いがあります。 http://aster.or.jp/business/contest/finals.html そこで優勝した北海道のチームSTUDIO IBU…

Fearless Change の導入事例

アジャイル札幌のイベントでFearlessChangeの訳者の一人であるヤフーの山口鉄平さんにFearless Changeのお話+ワークをしてもらいました。 アジャイル、そして自動テストをヤフーではどういう風に導入していくかという生々しい事例を聞ける良い機会になりま…

エッセンシャル思考 読了

牛尾さんのブログで紹介されていたエッセンシャル思考を読みました。 simplearchitect.hatenablog.com 自分なりに要約すると・・・ 近頃は選択肢が多い時代。 その中から本質的なものを選び、大部分の不要なものを切り捨てる必要がある。 何が自分にとって重要…

探索的テストとスクリプトテストの併用パターン

昨日FBに探索的テストの話を書いたら、コメントくれた人が色々な使い方を言ってくれたのでちょっとまとめてみました。 イメージで語らずに具体化すると違いが出て面白ですね。 『探索的テストはスクリプトテストと併用できる』って言ったら、テストクラスタ…

探索的テストの文献一覧

探索的テストの勉強会用のコンテンツを作っていて、 文献を調査していたらこんな感じのがありました。 名前は有名だけど、日本語の本は少ないなぁ~って思います。 探索的テスト 高橋 寿一 知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】4章 http://www.ama…

Think Global Act Local ~北海道から世界へ~ 初音ミクの生みの親 クリプトン伊藤さんの講演

Think Global Act Local ~北海道から世界へ~ クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤さん講演 今日は初音ミクの生みの親、クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤さんが会社で講演してくれました! 伊藤さんの落ち着いた声のトーンとは裏腹に、とに…

ドラクエ風スキルマップ

あるとき突然『チームのキーマンが抜ける』というイベントが発生しました! まあ会社という組織ではよくありますよね(苦笑 チームメンバーが不安がっていたので、以前、楽天の川口さんに教えてもらったドラクエ風スキルマップを使って今の状況を可視化して…

スプリントをドラマ仕立てに!

Scrum Gathering Tokyo2016できょん君の発表で 『スプリントを無味無臭なモノから、ドラマ仕立てにする!』 というのがあった。 ゲーミフィケーションに興味があるので、こういうのグッと来る。 面白いっていうのはもちろんだけど、 スプリント自体に名前を…

Googleにやられた話

12月24日。クリスマスイブ。 Googleのトップページには何かの平面図が載ってました。(全部で4種類) 会社の友達と印刷をして作ってみたら家が出来た。 可愛いっ!! でも緑の平面図だけがどうにも分からない。皆さんは分かりますか? 半円はクルっと丸めて…

クラス設計とテーブル設計のちょっとしたDiff

すごい久々のエントリですw デブ沙汰しています。 半谷さんからバトンタッチしました♪ マンガなので読みやすく、それでいて内容はグッと来るので是非見てください♪ このエントリ記事はDevLOVE Advent Calendar 2015の「Diff」11日目の記事です。 今回は今年…

魅力的品質と品質特性

この記事はソフトウェアテストあどべんとかれんだー2014の12/16の記事になります。 今日は今年の心に残っているエピソードの1つを紹介し、それについて考えたことを紹介したいと思います。 あるとき、TEF道のお世話役の安達さんと品質特性の使い方の話をし…

とちぎテストの会議03 参加レポート

とちぎテストの会議03、通称とてか03に梅ちゃんとまなべーと参加した。 とてか02に参加したときにも思ったのだが、"日常"というのがテーマになっているので、開発者とテスターのお互いが普段どう考えているか分かりやすい。とてかは開発とテスターが融合する…

SWWDC 仙台iOS開発者勉強会#21 参加レポート

今年中にiOSアプリを一本リリースしたいと考えているんだけど、 ちょうど仙台iOS勉強会Swiftについての勉強会があったので参加してみた。 https://atnd.org/events/56274 ライブコーディング 仙台のホープ@ktanaka117さんによるHealthKitのライブコーディン…

忍者式テストを調べてみた!

10/4(土)に栃木で行われるとちぎテストの会議03(とてか)の参加申し込みをしました。 http://d.hatena.ne.jp/tochigitestnokaigi/ 今からイカしびりてぃを高めて行こうと思います。 ところで、招待講演の忍者式テストとはこれイカに・・・ パッと聞いたイメー…

JaSST'14北海道レポート①

早速、JaSST'14北海道のレポート①を書いてみた。 和田さんの基調講演 目指すものは「動作するきれいなコード」 by ロン・ジェフリーズ これはTDDを実施している開発者もテストエンジニアも同じ思い。 テスト駆動開発とは? 和田さんによるテスト駆動開発の説…

『牛タンとビールとアジャイルとプログラマの幸せ』

昨日はソニックガーデンの倉貫さんをお招きしての、『牛タンとビールとアジャイルとプログラマの幸せ』のイベントでした。 会場は楽天さんです♪ 利休の牛タンを買ってきて全員で乾杯から始まる勉強会。これめっちゃいいわ。 倉貫さんの話はいつも刺激的だし…

ぐるぐるDDD/Scrum復習編

ぐるぐるDDD/Scrum復習編に参加してきた。 講師は原田騎郎さん。めちゃめちゃ面白い人です。 チームビルディング 知識があってもプロジェクトが止まらないということを身をもって体験するプチ演習。 中身は言えないけど、これはスゴい!! 全てのマネージャ…

ファシリテーショングラフィック(FG)の練習会

ファシリテーショングラフィック(FG)の練習会に参加してきた。 色々気づいたことがあったのでまとめておく。 そもそもの動機 そもそもは会社での会議がどうしても空中戦が多かった。ただ、そのときにホワイトボードを使って書くようにすると、明らかに効果…

ファシリテーショングラフィック読了

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)作者: 堀公俊,加藤彰出版社/メーカー: 日本経済新聞社発売日: 2006/09メディア: 単行本購入: 22人 クリック: 124回この商品を含むブログ (116件) を見る 会社の…

AgileJapan仙台サテライト 参加レポート③

教育は遊びから 一般社団法人イトナブ石巻 代表理事 古山隆幸さん イトナブとは? ペットボトルロケットにGoProつけてみた - YouTube 教育は遊びからということで町づくりをしている。 町づくりの団体は次の世代にうまく渡すことが使命。 若者が未来を考えら…

AgileJapan仙台サテライト 参加レポート②

実際に遠隔でアジャイルをやってみて分かったこと メンバーズ 角銅浩平さん アジャイル最大の敵は距離 もし遠隔でアジャイルができたなら・・・ ・オフショア ・リモート開発 ・人材の採用の幅が広がる パターンランゲージとは? ContextとProblemとSolutionが…

AgileJapan仙台サテライト 参加レポート①

今年もやります。AgileJapan2014。 早速基調講演のレポートを書いてみましたー 予習用の水野さんのYouTube 『時を超える技術』 水野和敏氏 ―あなたと部下を最高の結果に導く極意とは?― - YouTube ソフトウェア開発者に問う ~日本人のモノづくりの本質とは…

テストカテゴリの出し方(機能編)をみきおさんから教えてもらった

Twitterでワイノワイノやってたら、みきおさんからテストカテゴリの出し方を教えてもらった。 みきおさんのテストカテゴリの機能側導出の手順。 ソースはこちらを参照のこと。 http://togetter.com/li/684105 みきおさんがまとめたアーキテクチャー入りの方…

テストカテゴリの出し方(機能編)を考えてみた

WACATEに参加して、ゆもつよメソッドについて以下の理解が足りないということが分かった。 少し考えてみないとダメだね。。。でもそれが分かったことも収穫だった! テストカテゴリの出し方(機能/非機能両方) テストタイプの網羅性とテストカテゴリの網羅…

DevLOVE仙台 泥臭い受託開発を語る

時間が取れたので、急遽参加! そして、参加して良かった!!超楽しかった!! 今回は話聞きながら少しまとめれたので、ブログが楽チン♪ 次回もこのスタイルで行きたいなぁ… DevSen 炎上プロジェクトの経験を前向きに学ぶ(村上さん) 炎上あるある 要件がコロ…

アジャイル開発と結婚式のビデオ

会社の後輩であり、アジャイル札幌代表であり、尊敬している友人の1人でもある鈴木こと、あつーしから結婚式のプロフィールビデオを頼まれた。 AtsushiAzusaWeddingVideo from Noriyuki Nemoto on Vimeo. 短い作成期間の中で、心配を掛けないように、いいも…

BPP(ベストポジションペーパー賞)

6/22、23とソフトウェアテスト好きが集まるWACATEという合宿形式のワークショップに参加してきた。今回で4回目なんだけど、いつも本当に楽しいんだよね!!参加するたびに、何か一つは悩みが解決する気がしてる。 今回はこの大好きなワークショップでベスト…

共生(ともいき)のデザイン読了

AgileJapanの基調講演で講演した枡野俊明さんの本。僧侶であり、庭園デザイナーでもある枡野さんの話が面白過ぎて、なんと講演中にAmazonから購入してみた。 世の中凄いね(笑 枡野さんは禅の教えを庭園のデザインに取り入れている。 平均プロジェクト期間が…

アジャイルジャパン仙台に参加して②

◇Keynote 2:「柔軟心 (にゅうなんしん) と庭園デザインにおけるユーザーエクスペリエンス」 枡野 俊明(ますの しゅんみょう) 氏 枡野さんが実際にデザインされている庭 枡野さんは住職でありながら、庭園デザイナーでもある。 自分の特技、好きなことを通し…

アジャイルジャパン仙台に参加して①

◇Keynote 1:「"Demand Technical Excellence" アジャイルにおける技術と品質の重要性」 James Grenning 氏 「アジャイルと品質」は気になっている問題だったので、 是非聞いてみたいと思っていた。 Jamesさんは「テスト駆動開発による組み込みプログラミン…

五輪書(現代語訳) 宮本武蔵 読了

五輪書(現代語訳) 宮本武蔵 マンガのバガボンドから影響を受けて、宮本武蔵の五輪書を読んでみた。 約400年前の大剣豪の話だけれども、ビジネスやソフトウェアでも使えるようなことが書かれていて、かなり面白い。 特に勝つためにはどうするか、ということ…

DDP(Defect Detection Percentage)を考えてみた

JaSST'13Tokyoに行ってきた。 レポートはおいおい書くとして、基調講演のGrahamさんが言っていたDDPという指標について考えてみる。 http://gihyo.jp/news/report/2013/01/3101 【DDPの定義】 DDP=(テスト中に見つかった欠陥数)/(テスト中~リリース後…

「プロゲーマー 梅原大悟の勝ち続ける意志力」読了

Chikirinさんのブログを読んで、気になったのでAmazonで購入。YouTubeにもあがっている「背水の逆転劇」。 背水の逆転劇 ストリートファイターを知らない人には何だかわからないと思うがマジで神業。しかも体力ゲージが1ドット、一撃で死ぬというときの落ち…

セキュリティテストについて考えてみた

先日CTF(Capture The Flag)という大会の地方予選に参加してきた。 http://ctf-challenge.jp/ ある環境に侵入してその中にあるフラグ(ファイル)を取るという大会。攻撃する側の思考、手順を学ぶことで防御するときの手助けにするというもの。 さて、二日…

JaSST東海 参加報告No.3

そしてついに出番です! テスト界で有名になりつつある北の塾長ことおぐちゃんのSIGセッション。 お題は「要求仕様書のレビューにはどんな視点が大事?」。 ここ名古屋はUSDMを実践で使っている地域としても有名なところ。 北海道美人のおぐちゃん×要求仕様…

JaSST東海 参加報告No.2

◇【テスト1年生シリーズ】はじめてのテスト技法~テスト技法でバグ退治~ チュートリアル (なのっち/森さん) なのっちと森さんによる初心者向けのチュートリアル。 受講でも良かったのだが、今回は特別にスタッフとして参加させてもらい技法の講習を見せて…

JaSST東海 参加報告No.1

北の塾長ことおぐちゃんがSIGに誘われたのをきっかけに、自分もおぐちゃんの荷物持ちTEF道として名古屋へ行くことになった。 TEF道とライバル関係にあると言われる名古屋。キャラの濃さでは完全に負けている気がする(ウソ)今回は他地方の偵察も込めて・・…

WF開発とアジャイル開発の品質特性の違い?!

JSTQBの勉強会の調べ物をして気になったこと。 WF開発とアジャイル開発で目標としている指標が違うこと。 元ネタ:アジャイル開発が重視する品質特性~保守性と移植性 http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-1e49.html 従来のWF開発で重要視され…

県庁おもてなし課読了

県庁おもてなし課 高知旅行に一緒に行ったアニキからもらった一冊の「県庁おもてなし課」という本。 読んでいくと、タダの小説ではなく、ビジネス書にも負けない面白い本だった。 しかもその中に、恋愛、家族愛、郷土愛などが散りばめられていて、ワクワクし…

なぜなぜ分析まとめ

なぜなぜ分析10則(=なぜなぜ本)を読んで、気づいたこともあるので、 実際に実施するときのコツなども含めて書いておく。 ちなみにこのまとめはソフトウェア開発に特化して記述している。 【心構え編】 ・チームを良くするんだということ ・個人攻撃になら…

なぜなぜ分析10則読了

会社の不具合分析でなぜなぜ分析を使っているので、『なぜなぜ分析10則』を購入し読んでみた。なぜなぜ分析がやりにくいという声も聞くので、それについても少し考えてみた。 この本はなぜなぜ分析でやりがちな過ちを例題としてあげているので、書いてあるこ…

UFOキャッチャー理論

今日は気になるランキング1位に輝いた「UFOキャッチャー理論」を説明しようと思います。これは最適な投資判断をするために必要な理論になります。(理論というほどエラそうなモノでもないですが・・・) 皆さん、UFOキャッチャーは知ってますよね?あのぬい…

文明はなぜ崩壊するのか読了

この本では文明が崩壊するときの特徴を考察している。 実際は会社などにも当てはまるのではないかと思った。 例が多いのでそれを見るだけでも面白い。 文化が成熟していくほど、色々なものが複雑になっていき脳の処理が追いつかない。 それを乗り越えるには…

マインドマップから始めるソフトウェアテスト再読

今月の仙台の勉強に鈴木三紀夫さん(ミッキーさん)が来てくれることになった。 JaSST北海道からのファンなのでかなり楽しみです。 ということで、マインドマップから始めるソフトウェアテストを再読してみた。 この本のいいところは、思考の過程を説明して…

WACATE 2012 Summar 2日目

7/1(日) どんより 朝は同室のダテっちが居ないという小事件があったが、みんなでご飯。 バイキングはついつい食べ過ぎちゃうね。結論をいうとこの合宿で2kg太りました。 昨日の時間を取り戻すように朝からワーク。 お題はついでに買ってきてサービス。 まず…

WACATE 2012 Summar 1日目

6/30(土) めっちゃ晴れ。 今回もはるばるやってきましたよっ WACATE@三浦海岸。 3回目の参加でやっと道を覚えたw 受付の前でさんちゃんと遭遇。 元気そうで一安心。よかったね!さんちゃん。 顔なじみの実行委員の方とお話しながら受付して会場へ。 まずは…