テストとチェックと探索と。(Testing vs. Checking vs. Exploring)

TwitterでTestingとCheckingとExploringの話があったので、源流をたどってみました。 色々な人の意見を確認して自分にしっくりの定義を選ぶといいのではないでしょうか。 じゃすまるでちらっと話題になった、Satisficeのサイトで探索的テスト3.0とかいう記事…

エクセルの t検定を使ってパフォーマンスを検証する

エクセルのt検定を使ってパフォーマンスを検証する パフォーマンスの検証ってどうやってますか? いままでは複数回計測して、平均値、または中央値で比較することが多かったです。 今回はもう少し厳密にやろうと思いエクセルを使ったt検定で有意かを確認して…

RSGT2020 Day3

最後のDay3です。 OST 朝来てイスの配置を見たときに壮観過ぎて小宇宙を感じました。 小宇宙 OSTはAkiさんと一緒にスクフェス大阪/札幌やるけど何か質問ある?というお題でやりました。 スクフェス三河をやりたいという松原さんが温泉で泊まりでやりたいとい…

RSGT2020 Day2

続きましてDay2です。 スクラムフェス札幌2020の宣伝 Akiさんがスクフェス大阪のステッカーを用意していたのを見て、札幌チームも用意すれば良かったと後悔しました。とりあえずできることを考えて夜中に簡単なチラシをカラーで作りました。 クマとサケの絵…

RSGT2020 Day1

さて、Day1です。 スタッフの目標 『ケガなく、無理なく』 毎朝必ず言われていたこのフレーズ。言葉と実行委員の皆さんの行動が結びついているので、気持ちにゆとりができたように思います。知行合一って重要ですね。安全を必須とするまさにモダンアジャイル…

RSGT2020 Day0

毎年の楽しみであるRSGT2020ですが、来るべきScrumFestSapporoの準備のために今年はスタッフとして参加しました。 札幌からは自分を含めて昨年比で倍の8名参加しているので札幌での報告会も楽しみです。 スタッフとして気づいたところや、セッションで気にな…

チワワ用の温度計

ソフトウェアテスト技法練習帳について、ka'sさんという方がTwitterでこんな感想をくれました。 示唆に富むツイートだったので同値分割担当として考えてみました。 1.1のお題を解いたのだけど同値分割、境界値分析すごいね。温度が関係するテストって実際の…

2019年のソフトウェア系のふりかえり

2019年も終わりに近づいたということで、ソフトウェア関連のイベントをアジャイル系の活動とソフトウェアテスト系で分けて、ふりかえりをしてみます。 アジャイル系の活動 アジャイル札幌のイベントもここ1、2年で多くなりました。これ以外にも読書会がコン…

紙粘土スクラム@札幌 冬の陣

2019年も札幌で紙粘土スクラムを実施しました。 内容はちょっとずつバージョンアップしています。 今回は初心者も多かったので、手を動かすことを重視して進めました。 説明もそこそこに2チームに分かれて紙粘土の動物園を作りました。 今回も様々な障害を乗…

受動態 or 能動態 ②

反響が良かったのでもうちょっと書いてみました。 今回は受動態と能動態のメリットを考えてみようと思います。 受動態のメリット 英訳がしやすい 会社によっては書いたテストケースを翻訳することもあるのではないでしょうか? 主語をはっきり書く英語では受…

受動態 or 能動態 ①

ソフトウェアテストの小ネタということで渾身の小ネタを書こうと思います。 ソフトウェアの小ネタアドベントカレンダーの10日目です。 ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2019 - Qiita スクリプトテストの書き方の小ネタ 自分がスクリプトテストを…

ザッソウ本のABD&倉貫さんの基調講演。

10月の豪華なアジャイル札幌イベント第2弾。 ザッソウ本のABDそして倉貫さんの基調講演。 最近アジャイル札幌で取り入れている読書会スタイル。それがABD! 参加者が数ページを担当し、それぞれが担当のまとめを発表するという流れで実施します。 題材は倉貫…

カンバンゲーム

10月のアジャイル札幌のイベントは豪華な2本立てですw 10/25にやっとむさんが来札してくれて、カンバンゲームを実施しました。 やったこと サイコロを使いながらタスクを消化していくというゲームです。 最初は"ToDo"、"Doing"、"Done" のシンプルなスタイ…

TDDBC2019札幌開催!

TDDBC2019札幌が終わりました。 最近アジャイル札幌のイベントは神回が続いている気がしているんだけど、今回も凄かった。。。 内容はしょーださんのブログにお任せして、自分は裏話など。 @t_wadaさんのスタンド(ワイルド・サバンナ)のスタンドについて T…

JaSST'19東北で同値分割のワークしてきました

今年で7回目となったJaSST東北に実行委員として参加しました。 2013年に立ち上げてから早7年。立ち上げたときはバタバタ過ぎて、ここまで来れるとは想定していなかったけど大分遠くへ来たなぁと改めて思いました。 ソフトウェアテストの練習帳 今年はなんと…

紙粘土スクラムの半日ワークショップ

アジャイル読書会繋がりの内藤さんから相談を受けて、アジャイル札幌が誇る紙粘土スクラムの半日ワークショップを実施しました。 参加者は内藤さんのチームメンバー6名と講師側としてしょーださんとnemorineです。 今回も様々なドラマがありましたw ワーク…

モブテストのハジメ

RSGTでの講演やアジャイルジャパン札幌サテライトについて検討していく中でモブという働き方を意識するようになりました。面白そうなので、2月からチームにジョインしたKさんともう一人のエンジニアの人と3人で会社内でモブテストをやってみました。 今回の…

熱かった!スクラムフェス大阪

たこ焼きって何であんなに美味しいの?! スクラムフェス大阪に札幌からアジャイル札幌の運営を担っている4名のエンジニアで参加しました。 もちろん話を聞くこともそうですが、秋に実施予定の札幌のスクラムイベントへのヒントも探すつもりでした。 初回と…

RSGT2019 Day1レポート

今年もリージョナルスクラムギャザリング東京2019(RSGT)へ行ってきました。 最近は一年の計はRSGTにあり的な感覚になっている気がします。今回はアジャイル札幌のメンバーのあべちゃんと勉強会の友人である上戸鎖夫婦と一緒に参加できて最高にHappyなRSGT…

あるノルウェーの大工の日記 読了

会社の上司から借りたノルウェーの大工さんの本を読みました。 ある大工さんが屋根裏の改築をしていく様子を書いたものです。 語り口は素朴な感じながら、仕事の進め方、チームというもの、お客さまへの信頼感の構築の方法などソフトウェアに共通するコトが…

Fun Done Learn

はじめてのアドベントカレンダーの12/19のエントリです。 スクラムトゥギャザーリングのときに川口さんから教えてもらった新しいふりかえりの方法が面白かったので、やり方をまとめておきます。またKPTの違いについて少し考えてみました。(以下の写真はスク…

境界の仕様

ソフトウェアテストの#2のアドベントカレンダーの12/16のエントリになります。 今回は自分がやらかしてしまった境界の仕様の話をしようと思います。 あるセンサーのデータを収集する機能があります。 そのままデータ収集を続けるとデータが多くなって、DBの…

新世界 読了

初めてのアドベントカレンダーの12/14のエントリです キンコン西野さんの本を会社の先輩から借りたので読んでみました。 好き嫌いがかなり分かれる人だと思いますが、自分は西野さん好き派ですね。 東京のプペルの展覧会も行きました。 新世界作者: 西野亮廣…

量を質に変えるキーポイント

アドベントカレンダーの12/9のエントリです 量をこなすことで質に変わる、すなわち何かを沢山やることで上達するというのはほんとにそうなのでしょうか? 量を質に変えるにはキーポイントが存在すると考えています。それは何かと言うと、『意識をしながら量…

ヒエラルキー組織における情報伝達パターン

現場では「無理」だという認識なのに、TOPは「上手くいっている」と認識しているという経験はありませんか? 自分の観察によると、この現象は以下の条件が揃うと発生しやすいようです。 階層構造が深めのヒエラルキー組織である 悪い報告をよしとしない文化…

テスト駆動開発(社内講演)

弊社の山梨事業所に和田卓人(t_wada)さんをお呼びして、テスト駆動開発についての講演をしてもらいました。 3時間でしたがDemoの圧倒的なライブ感が凄かったです。 和田さんの深遠なる知識と実務感を感じました。 今回もたくさん気づいたところあったので…

KPTのK

先日のソフトウェアシンポジウムでKPTについて考えるきっかけ*1がありました。 そこでKPTについて改めて再認識したことを書いておきます。 KというとKeep=良かったこととしてフセンに書き出すのが一般的だと思います。 その際に意識することは、Keepとして…

「2030SDGs」

中学のときの後輩で名寄にUターンして活躍している黒井が企画しているということで参加してきました。 SDGs(エスディージーズ) SDGsとはSustainable Development Goals の略で持続可能な開発目標というもの。 国連では、2016年から2030年までの15年間はこ…

RSGT2018 Day3レポート

3日目だけどまたまた言います。今日も最高でした!! こんなに連続でグッとくることないので、テンション上げ上げです。 しかも仙台時代に仲良かった半谷さんに久しぶりに会うことができて、それもめっちゃ嬉しかったですね。 OST(Open Spece Technology) OS…

スクラムギャザリング東京のここがすごいっ!!

面白い発表、細かな施策、人が集まる仕組み。 運営としては、かなり高レベルだと思いますので、お客様目線でみたスクラムギャザリングの良いところを報告したいと思います!自分の知り合いにはイベント運営をする人が多いと思うので、ちょっとでも参考になれ…