読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WACATE 2012 Summar 1日目

6/30(土) めっちゃ晴れ。

 

今回もはるばるやってきましたよっ WACATE@三浦海岸。

3回目の参加でやっと道を覚えたw

 

受付の前でさんちゃんと遭遇。

元気そうで一安心。よかったね!さんちゃん。

顔なじみの実行委員の方とお話しながら受付して会場へ。

 

f:id:nemorine:20120630111714j:plain

 

 

まずはオープニングからのポジペセッション。

皆いいポジぺだなぁ。

自分の悩み、そしてどういうところに興味を持っているか、など沢山聞けて楽しいっす。

小休止の後は、2日間のお世話になるチームの場所へ集合。

メンバーはヒロヒロ、あらいちゃん、やまけん、ゆみちゃんと自分の5人でした。

 

そしてゆみちゃんのBPPセッション。

去年のニセコからの付き合いなんだけど感覚が鋭くて本当に面白いんだよね。

しかも道民なのデース。

今回自分の心にズキューンと来たのは以下のところ。

・不本意な部署になっても無駄なことはない!

・情報を自分から発信することで、情報が入ってくるようになった!

・嬉しかったこと、成長したこと、気になったことを記録しておく!

最初は声が震えてますって言ってたゆみちゃんだったが、最後はめちゃくちゃ熱いプレゼン。魂が伝わってくるようないいプレゼンだった。

ゆみちゃん お疲れ様♪

 

昼は恒例のマグロ丼。んまい!!

三浦海岸と言えばやっぱしマグロだね。

 

午後からはいせりんのテスト設計の概略の話。

いせりんのラーメンの組み合わせテストの例が凄いなぁ。。。と思いながら聞いているとなんとスープカレーが紹介された!なんかすっごい嬉しい・・・

センキュー いせりん!

 

そして近江さんの講義。

近江さんもなんと道民なのデース。

今、TEF道でも議論しているデシジョンテーブルの話。

誤って圧縮した場合はテスト漏れになるということ。そこの根拠って本当に難しいよねぇ。。。

後は組み合わせテストの注意点とか、こういうのは本当に為になるわ。

自分の心に残ったのは最後に言っていた、自分のところではxxxという事情で技法使えないというときに技法から学べることは沢山あります!っていうところ。

いつでも取り出せるように引き出しにしまっておくのは重要だよね~。

 

ツールについてのミニワーク。

今回初めてのワークはデシジョンテーブルの問題。

ザクザクと因子と水準を抜き出し書いてみた。

他のメンバーはちょっとアプローチの人もいた。ゆみちゃんはCFDから入って必要なところを書くというアプローチ。動くところを書くのか、論理の矛盾を見つけるのか。

うーん面白いなぁ~

 

そのあとは加瀬さんの講義。

ラルフチャートの話を中心にしながら、技法にこだわらないことを教えてくれた。

別の技法を使ったほうがいいときは、別の技法を使いましょ!って。

本当にそうだよなぁ。。。

 

辰巳さんのセッションは海外に出よう!というメッセージを強く感じた。

やっぱり日本だけにとどまってっちゃいけないよね。。。

そんなこんなで1日目のセミナー終了。

WACATE夏とは思えないあっさり感。謎は深まる。

 

夜は宴会。今回も恒例の☆とさーやのオールナイト日本。

メガシャキのダンス、抽選会を行った。

実行委員の人本当に凄いわ。

美味しい料理を食べて、最後はこっそりと他の人のメロンを食べて終了。

 

その後はVIPルームの分科会へ。

今回は私の仕事術ところが気になったので参加。

みずのりの工夫はアナログだけど頭が動くんだろうなぁと思った。

なんとみずのりも道民なのデース。北海道頑張ってるねぇ。。。嬉しいデス。

話は発散しながら、WBSの話、チケット駆動の話、新人のお悩み相談に分かれていった。

分科会の分科会で話した内容を最後に発表して終わり。

みんな色々考えているんだなぁ。頑張らナイト!

 

盛り上がったので別部屋で続きを行った。

クニヒロさんの目に見えているように見えるけど、見えない(=自分ではできない)というのが印象的だったなぁ。

最終的にはいせりんとクニヒロさんの技の応酬になって、いせりんの左腕が持っていかれたw 南無南無。

そして女子会から帰ってきたズン子とダテっちをディスちゃう。めちゃ面白かった。でも少しいじり過ぎたかな。ごめんよ、ダテっち。

 

明日の心配しながら就寝。時間は2時過ぎ。

お休みなさい。